スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ラベンダーピノキオ

2006/08/13 Sun 23:47

r_lave200607.jpgr_lave200608.jpg
うちに来てから一本のシュートもあがっていないラベンダーピノキオです。
2年目の春まではよかったのですが、その後は花もあまり咲かず、心配していました。
日照不足が原因だったのかな・・
日当たりのいい場所に移動たら、去年より沢山花を咲かせています。
ただ、シュートはまだ出てきません。

春にお友達のところへもらわれていった挿し木のセントセシリアは、去年までラベンダーピノキオの横にいて、やっぱりシュートが出なかったのですが、先日見せてもらいにいったら太いシュートが2本も出ていて「あ~もらわれて行ってよかったな^^」とほっとしたのでした。
ラベンダーピノキオも負けずに頑張って欲しいな♪
スポンサーサイト
Garden | コメント(4)
コメント
シュートがあがるって?園芸用語ですか?ふ~ん、おかしも上にかけた砂糖が溶けてくるのを「なく」というのですが、そういった類のことかな?このバラも不思議な色ですねー。
花も知らないうちに、見たこともないような花にあうことがあって・・・・。自分の分野に没頭していると世の中知らないことばかりですね。
知らないついでに教えてください。この前買った鉢植えのバラは、接木のような感じです。
買ってきたときは元気良かったのに、朝日の当たるところにおいたら瞬く間に元気を無くしていきました。ナゼ?立ちすくんで見ているだけでした。
ごめんなさい、シュートが上がるって言いませんか?
私間違って使っていたのかな。
シュートが出てきた・・ということです。

元気がなくなったバラ、その後どうですか?
バラはほとんどが接木苗です。
環境の変化についていけなかったのでしょうか。
バラは水も肥料もとても大好きなので、鉢苗はその管理も大変ですね。
外来語辞典で調べました。幹から出る新芽のことですね。園芸をしないものはただ「芽」です。花の好きな友人もいますから、さりげなくシュートと言っちゃお(ハハハ、いじわるかな) バラはすっかりなくなり御昇天のようです。ピンクと白のとても素敵な写真だったのですが・・・。花はついていたんです。咲かずに急速に弱りました。
ああ、シュートのことだったんですね。
>おかしも上にかけた砂糖が溶けてくるのを「なく」というのですが、そういった類のことかな?
ということだったので、「あがる」という意味がわからないのかと思いました^^;
はい、シュートは根元の方から出てくる元気な芽のことです。
これが次の年にきれいな花を咲かせる枝になるんですよ。
だからシュートが出たと言うことは、来年の花も見られる・・ということなんです。
バラ、残念でしたね。
一つくらいは見たかったですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。