スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2次燃焼させる

2012/12/10 Mon 23:32

今日、友とランチに行ってきました。
新潟市にある『Dish』という洋食屋さん。
http://www.week.co.jp/gourmet/10131/
日替わりランチが800円と安いのに
手抜きをしてない美味しいランチでオススメです。
image_20121210233104.jpg



そのお店に薪ストーブが置いてあるんですけど
その炎の揺らぎをゆっくり観察したのは
家のストーブ以外では初めてでした。
いわゆる薪ストーブといわれるストーブのほとんどは鋳物製の
デザインも凝った外国製のものですが
我が家のは鋼板製のホンマ製作所の薪ストーブです。
なので、燃焼方式も違うのですが
薪を燃やした時に出る、煙やスス、タールをもう一度燃焼させ
煙突から煙や臭いが出ないようにするのは一緒です。
それを2次燃焼というのですが、今まで良くわからないまま
とにかく煙を出さないようにだけ気をつけて使っていました。

今日、そのストーブの炎を見たとき
そういえば、うちのストーブも炎の揺らぎを楽しめたはず…と
ちょっと空気の調節なんかもして試して見ました。
薪だと難しそうなので、ホワイトブリケットで^ ^
そうしたら、ちゃんと2次燃焼をしている時の炎が出て
なんかちょっと感動しました^^;
しかも空気を絞っているから薪のもちもいいみたいです。
動画も撮ってみました^^;
右側のガスを燃やしたような炎が2次燃焼の炎だとおもいます。

スポンサーサイト
薪ストーブ | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
二次燃焼おめでとう
私、ホンマストーブの購入を検討しているところです。
二次燃焼が、うまくできるのか懸念していましたが、ちょっと安心しました。
オーロラの炎とかもできるらしいので、がんばってください!
masaさんへ
返事が遅くなってしまってごめんなさい。
もうストーブは設置しましたか?
今年で5回目の冬ですが、毎年色々実験しながら使ってます。
今年もいい感じで運転出来ています。
コツがわかれば二次燃焼は簡単です。
地震の時は焦りましたが、何より炎を見てると癒されます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。