スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ホワイトブリケット

2011/02/16 Wed 01:11

火の粉騒ぎのあと、実はまだ色々ありまして
雪の上に煤が舞い降りてくる事件と煙突にヤニのようなツララ事件。
前者は風の強い日に煙突の出口付近にたまっていた煤が飛ばされたと思われ
後者は気付いたらなくなっていたので、どうなったのか不明です。

その後、施工業者の方と色々話して、煙突を長くするかどうかなどあったんですが
やはり、1月初めに納品された薪を使うとどうやら調子が悪いことが明らかになり
ネットで広葉樹の薪を取り寄せるのも結構金額がかさむので
夢ハウスさんで作っているホワイトブリケットという、おがくずを固めた薪もどきを使ってみることにしました。
ネットでも評判がよかったので、すぐにでも欲しかったのですが
薪同様、需要に供給が付いていけず品薄とのこと。
それでも、なんとか手に入ってのでさっそく使ってみました。

まず火の付きがとっても良いです。
今までたき付けを子供に作ってもらっていたんですが
いきなり着火剤でOK!です。
しかもよく燃えるので煙をあまり出さずに、庫内の温度をどんどん上げてくれます。
今までは順調に燃えるまで1時間くらいはかかりましたが
これを使うとその半分の時間で太い薪をくべることができました。

このストーブは庫内が耐火れんがで囲まれていて、それを暖めてさらに暖かくする効果があるそうなんですけど
うまく火を付けられないときはそれが煤で真っ黒になってしまうんです。
でも、このブリケットを使うと黒くしないうちにしっかりと燃えてくれます。
前面のガラスがいつまでもすすけないのが何よりの証拠!
ブリケットだけで燃やしていくのはコストがかかるんですけど
上手に使えば煤を少なくしてやっていけそうです。
これで問題解決・・・となればいいんですけどね~


スポンサーサイト
薪ストーブ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。