スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

液体石けんに向けて

2005/08/02 Tue 23:32

DSC06019-w300.jpg紫外線アレルギーになってから、髪の毛の刺激でもかゆくなったりする。
ちょっとこすったり、掻いてしまったりするともう大変。
どんどんかゆみが広がって、ほんとに辛い。
出来ることから何とかケアしたいと思い、髪の毛も石けんでシャンプーすることにした。
以前もチャレンジしたのだけど、どうも洗い上がりがベタベタして、夕方には何日も髪を洗ってないおじさんのように汚げになってしまうので挫折。
今回はリンスにグリセリンを入れるのをやめて、なんとか汚げヘアからは脱出。
あとはキシキシするのとつやがないのがクリアできたらな~

固形石けんでシャンプーするのは難しい。
泡立ててから乗せたり、そのまま石けんをこすりつけたりするのだけど、どうも使い辛い。
そこでこんどは液体石けんに挑戦してみることにした。
液体石けんは苛性ソーダの代わりに苛性カリを使うのだけど、これがなかなか手に入らない。
お店においてないのはもちろんだけど、取り扱ってない・・免許がないので・・ということで、どこのドラッグストアに行ってもダメ。
最後のお店で個人でやっている薬局の方が手に入りやすいと聞いて、あちこち問い合わせてやっと注文することができた。

液体石けんはホットプロセスで作っていくのだけど、固形石けんも作れるというので予行練習で1つ作ってみることにした。
温度管理は一切必要なく、ひたすら湯煎で鹸化を進めていく。
マッシュポテト状になったら型入れ。
すべてがジェル化している状態なのかな~

半固形なので型に入れてもきれいに入れられない。
しかももう1日以上経っているのにまだやわらかくて出せない。
本当にこれでよかったのかなー??
成功したのか失敗したのかわからない・・^^;
やっぱり固形はコールドプロセスで作ろう~
1週間後に苛性カリが手に入る・・・楽しみだな。
スポンサーサイト
soap&etc.. | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。