スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

栗の渋皮煮

2007/09/22 Sat 00:59

去年オットの実家からとてもいい栗をもらったので
初めて渋皮煮に挑戦しました。
これほど大変なものとも知らず、作り始めたらどうにもとめられず
毎日栗のお世話^^;3日かかってやっとできたのでした。
それでも、苦労の甲斐あって出来上がりは最高!
渋皮は柔らかく、でも中身はしっかり!
ブランデーで香りをつけて、瓶に保存して大事に大事に食べたのでした。
そして今年もまたその栗をもらいまして・・・
結局ただ茹でても食べない家族なので、また渋皮煮。
でも、今回は失敗しましたーTOT
やっぱり細心の注意を払って栗のお世話をしなくちゃいけないんです。
今回は2回目ということもあって、かなり手抜きでした。
手抜きをしたらうまくできないものなんですねー
気付いてももう遅く、渋皮があっちこっちやぶれてしまって
中の栗が割れたりぐずぐずになってしまったり。
明日シロップで煮るんですけど、仕上がりが目に見えてます・・・
はー、それなりに苦労したんですけどね。

ちなみに作り方は・・・

大き目の栗を渋皮を残して上手に剥きます。
重曹を入れた水で弱火で30分ほど茹でます。
その後よく流水で流して、一晩きれいな水にさらします。
時々水をとりかえます。
さて、一番大変なのは次!
楊子などを使って渋皮の表面をきれいにします。
太くて固い筋を上手に取り除きます。

きれいになった栗をまた重曹を入れた水で茹で
30分たったらきれいな水にさらす・・・を2~3回繰り返します。
ちょっと食べてみて渋くなかったらシロップで煮ます。

砂糖は皮を剥いた栗の50~80%くらいです。
栗がかぶるくらいの水に砂糖を入れて
30分くらい弱火で煮含めます。
火を止めたら冷めるまでそのままで・・・
その後シロップだけを煮詰めて栗と一緒に瓶に保存します。

フー、最後まで読んでくださった方、写真もなくてごめんなさい。
スポンサーサイト
HandMade | コメント(2)
コメント
大変な作業だね~
ちゅんさん おはよう~
読んでビックリ^^こちらにコメントしちゃお
渋皮煮ってそんなに大変だったんだね
会社でも「お母さんが作った」とかを頂くけれど
へ~~!こんなに手がかかっているんだね

ちゅんさんも頑張ったね
渋皮が栗本体を保護しているのね
だから崩れず 冷めたらまた固くなる^^か
ちょっと失敗でも お味は良いはず
すごいよ!頑張ったもんね
おつかれさまでしたぁ~~!
そうなのよー
かよりんさん、こんにちは。
渋皮煮、美味しいわけは手間にかかってるのよね。
だから、できた栗を食べる家族の反応はきになる。
ま、美味しいとは言うけど、一口で味わいもせずに
さっさか食べてるとちょっと一言言いたくなるよね^^; 
だからいつまでも冷蔵庫に眠っている・・・ということになるんだわ~
だってモンク言われながら食べたくないもんね^^
今年は手抜きだからバンバン食べてもらうわ~

かよりんさんもぜひいかが?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。