スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いかにも立冬でした・・・

2006/11/08 Wed 23:22

激しい雷と雨で目が覚めた立冬の朝でした。
“いかにも立冬”とは、新潟の冬は朝から雷が鳴ったり
吹雪いたり・・という日が何日もあるからなんです。
ついに来たか!そんな覚悟をさせられました。

風の向きが北に近かったので、家の陰になっていた鉢は難を逃れましたが、不安定な鉢や枝葉が茂ったものはほとんど倒れてしまいました。
悲惨だったのは、これから咲きそうだったドゥブリュイとコンテ・ド・ジャンボールの蕾が飛ばされてしまったのと、支柱だけが折れて風に飛ばされてしまったロウグチ。
大分枝が折れてしまいましたが、これは冬にはほとんど切ってしまうので不幸中の幸いでした。

夕方になっても風は止まず、電車も止まったままだったので
長男を迎えに行ったのですが、これがまたすごい渋滞。
バイパス内に隣の道のたて看板が倒れていたりして、ほんとに危ない!
こういう日はできるだけ出かけないのが安全ですね。
スポンサーサイト
日々のこと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 一夜明けて | HOME | 瓶詰め »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。