スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

真夏からいきなり秋!

2006/09/13 Wed 20:42

土日は35℃以上になるほどの真夏日だったのに、今日は多分20℃をやっと超えた程度。
長袖でもじっとしてると寒いくらいです。
でもね、バラにとっては良かったかも。
あんなに暑い日が続いたのでは、あっという間にまた夏の花を咲かせてしまいそう。
やっぱり秋の花は蕾がゆっくりゆっくり大きくなって、花びらも色もリッチになっていくのが魅力ですから。
r_prin200606.jpgr_prin200607.jpg
今年は夏の剪定を一斉にやらなかったので(切る頃に蕾を持っているバラがいくつかあったので)かなり自由に咲き始めています。
今満開なのはプリンセス・ド・ナッソウ。
春に咲いたときも雨が続いて、茶色く変色してしまったのですが、また雨の日にピークがきてしまいました。
雨に濡れてうつむいて咲くナッソウもきれいですけどね。
r_marie200603.jpg
今日一輪開き始めたのはマリーパヴィエ。
シルバーピンクの蕾が一番美しいです。
このあとだんだん白くなってしまいます。
r_tomas200607.jpg
トーマスは今年はどうでしょう。
去年は秋はほとんど咲かず、どうやら夏の肥料のやりすぎが原因だったようなので、今年はずっと控えています。
まださっぱりとした花ですが秋の花を期待しています。
r_pat200605.jpg
そしてすでに秋の雰囲気なのはパットオースチン。
ハナミズキの紅葉とばっちりです!
これからもっとたっぷりとした花を咲かせてくれるでしょう。
スポンサーサイト
Garden | コメント(2)
コメント
ためいき、ためいきですね~!み~んなお家に咲いているんですよね。ハアー。写真だけでも幸せです。
アマテラスさん、ありがとうございます^^;
ひとつひとつ見ると素敵なんですけど、全体を見渡すと雑然としてちっとも花が引き立たないんです。
秋のバラが咲く前に何とかしなくてはと思っているのですが・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。