スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

庭の立水栓

2011/06/21 Tue 12:08

リフォームした時に庭の立水栓は素敵なのにしたいな~
と思っていたのに、あれよあれよという間に
業者の方がいわゆる普及型の立水栓を設置してしまいました。
ちゃんと言わなかった私が悪いんですけど
付けてしまったものを取ったところで、代わりの物もなし
約1年このまま使っていました。

で、ようやくやる気が出てきたので
気が変わらないうちにさっさと作ってしまいました。
材料は去年作ったデッキもどきの残りの板。
一応プランは頭の中にあったので、とっておいたんです。
それからホームセンターで売っていた3500円くらいの水栓
ガーデン用って書いてありましたよ。

これが
tatisuisen00a.jpg tatisuisen00b.jpg

こうなって
tatisuisen01b.jpg

こうなって
tatisuisen02a.jpg

こうなりました^^
tatisuisen03a.jpg tatisuisen03b.jpg

あはは、ただ木でカバーしただけですね^^;
本来なら蛇口を外した状態で
周りの木の部分を作ればよかったのですが
そうすると木の厚み分、取り付け部分を伸ばさなくてはならず
面倒なので両側から半分ずつ穴をあけた板で挟んでみましたw
でも、良く見るとちょっと変な感じなので
ここは、次回作り直す時に(多分)考えたいと思います。

ま、見た目ちゃんとできている感じなのですが
実はちゃんと固定されていないのでブラブラしてます^^;
しかも、下の水受けはまだそのまま・・・
簡単に取り外しができないようなので(排水口がくっついてる)
残したままで何かいい方法はないか検討中です。
今はとりあえずブリキのバケツを置いてあります。
これで写真を撮るときに“立水栓が写らないように!”と気を遣わなくて済みそうですw
スポンサーサイト
庭のリフォーム | コメント(2)

クレマチスなどなど・・・

2011/06/20 Mon 01:45

バラが一段落すると、他の花が我こそは!と咲き競います^^
特にクレマチスは本当はバラと一緒に咲かせると素敵なんだけど
終わったころに咲きだします。
うちの場合、庭が狭いのでその方が好都合ですがw

ナツハゼをすっかり支配してしまったのはアルバ・ラグジュリアンス
白い花びらの先端が緑色ですがすがしい感じです。
良く見るとちょっと紫がのってますね。
今一番目立ってます。
clematis_alba04.jpg
clematis_alba05.jpg

そして、こちらは種から育てて名前はよくわからないんですけど
袋には『ビチセラ』って書いてあって
これは種類の名前なのか
ビチセラ系のビチセラなのか・・・
小さくてかわいい花です。
clematis_nanasi02.jpg

それから白万重、星の形からこんな風に開いてくる様子はとても美しいです。
フェリシテ・パルマンティエと一緒に咲いています。
clematis_siro04.jpg

蔓つながりで、駐車場との境のフェンスに絡まっているのはテイカカズラ
いい香りです!葉っぱも黄緑の照り葉できれいです。
teikakazura01.jpg

そうそう、今年太い枝が枯れてしまったツノハシバミに代わって
ナナカマドを植えました。
秋が楽しみです。
hnanakamado01.jpg
さて、足元をみるとコバノズイナ
これって大きくなるのかな~
小さく選定して我が家サイズに育てたいな。
kobanozuina01.jpg

こちらはプチママさんちからきたかわいい花。
素敵でしょ~彼女いわく1年草~2年草らしいんですが名前がわかりません^^;
putimama_siro01.jpg
最後はラベンダー
以前はたくさんあったのに、今はこの1株だけ
来年はもっと増やしたいな~
lavender05.jpg
Garden | コメント(0)
毎日次から次へとバラが咲き
朝夕の水やりは欠かせず
花びらの掃除、花がら摘み・・・

バラが咲き始めると、いつも楽しむ余裕がなくなります。
せめて仕事が休みの日くらいゆっくりと・・・
と思うんですけど、これがなかなか・・・

ご近所の人から、バラがいっぱいでいいね~~
と言われ
あれ?そういう庭にするつもりじゃなかったのになー


春はどうしても一斉に咲くので、バラの存在感が大きいんですよね~
それにしても、やっぱり庭の広さの割にバラが多い・・・
今年もまた数本減らしました。
もらっていただいた家で、かわいがられて、大事にされてね!

というわけで、大した世話をしているわけでもないのに
何だか写真を撮る間もなくて・・・
5月末の写真ですが・・・

ガートルード・ジェキル
玄関のわきで、お客様に濃厚な香りを振りまいていました^^
ほぼ全部のつぼみが咲いたので、とっても華やかでした!
r_jekyll04.jpg
紫玉
一季咲きなのが残念なほど、小ぶりだけどシックで存在感のある花です。
秋になったら今度は紅葉を楽しめるので
それまで葉っぱの美しさをキープしなければ!
r_shigyoku05.jpg
チャールズ・レニ・マッキントッシュ
mekabuちゃんちから来てもう何年になるかな~~
立派な株に成長しました。
でも、鉢は小さめがいいみたい。
アナベルの葉っぱに埋もれながらたくさん咲きました。
2番花はアナベルと共演できるかな~
r_charles05.jpg
エブリン
大きな花をポンポン咲かせましたよー
微妙な色合いが素敵でした。
r_evelyn03.jpg
モーティマー・サックラー
壁面で咲かせています。
一緒に植えてあるフランシーヌ・オースチンといい感じで共演していました。
夏になると、あっという間に花弁が縮れてしまうので
2番花は楽しめるかな~
r_sackler04.jpg

そのほかにも、バフビューティーは株を覆い尽くす勢いで花が咲き
今年初めて咲いたポールズ・ヒマラヤン・ムスク
巨大輪でちょっと引いたジュビリー・セレブレーション
そうそう、地植えにしたらひらひらの花で存在感アピールのウーメロ
同じく地植えで元気モリモリのグラハム・トーマス
あれこれ、きりがないんですけど
これらのバラはまた2番花を見せてくれそうなので(あ、ヒマラヤン・ムスクは来年ね^^;)
また写真を撮れたらいいなーと思っています。
Garden | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。