スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

粉粧楼

2007/09/29 Sat 20:14

r_fun200703.jpg r_fun200704.jpg r_fun200705.jpg
春は雨にやられてほとんど開かなかった粉粧楼。
2番花は少し咲いたけど、ここへ来てやっときれいな姿を見せてくれました。
剪定してからあっという間に咲いた感じもするけど
秋の長雨の頃に咲いても、また開かなくなっちゃうから
今でよかったんだね。
スポンサーサイト
Garden | コメント(0)

弥彦山登山

2007/09/24 Mon 23:29

yahiko2007092401.jpg yahiko2007092402.jpg yahiko2007092403.jpg
毎年遊びに行く弥彦山ですが、登山は初めて。
これも急なオ
ットの思いつき。
いつものようにロープウェイで行くのかと思ったら
どんどん登山道を入って行くんです。
下の息子は小学校の行事で全校生徒で弥彦山登山をするので、この先どんな道が待っているのか知っているわけで
ずっとブチブチとモンクを言ってました。
運動靴でなら簡単に登れるようなので
ま、頑張ってみようと子供を励まし登り始めました。
時々木の間からこぼれてくる太陽の光に緑が光って、
それはそれはきれいだったのですが、足元を見るのが精一杯
すれ違う人と「こんにちはー」とへっちゃらそうな声であいさつしながらなんとか登りきったのでした。
頂上に着いて、「ふえ~」と思って振り返れば、
そこには稲刈り真っ最中の越後平野がひろがり
反対側には日本海~佐渡島。
毎年見る景色だけど、自分の足で登った山の頂上で見るのは格別です。
yahiko2007092404.jpg yahiko2007092405.jpg yahiko2007092406.jpg
山頂の神社におまいりして、おにぎりを食べて・・・
だけど、もう下る元気はなく、よわっち~と言われてもロープウェイで帰ってきたのでした。
日々のこと | コメント(0)

CHEMEX

2007/09/24 Mon 01:02

chemex01.jpg
ずっとずっと欲しかったケメックスのコーヒーメーカー。
よく雑貨屋さんや雑誌などで見かけますよね。
でも、おしゃれだけどちょっと高い・・・

先月ちょっと仕事が忙しくて、疲れちゃったとき
衝動買い^^;
普段は手軽なブルックスのドリップバッグのコーヒーなので
なかなか使えなかったんですけど
昨日スカパーで「かもめ食堂」という映画をみて
おいしいコーヒーをいれたいな~って^^
中のコーヒーは一緒だけど、ちょっと気分も変わって
ゆったりと淹れると美味しく感じるんですよね~
いつも時間に追われてバタバタしてるけど
たまにはこんな時間があってもいいなー
日々のこと | コメント(0)

お月見BBQ

2007/09/24 Mon 00:46

十五夜にはまだ少し早いけど
家族が揃ったので今夜は庭でBBQをしました。
ケヤキの根を掘って、庭を広くしてから始めてのBBQ。
このために真ん中を広く開けたというのに、なんと時間のかかったことか^^;
夜になると随分涼しくなって、外で過ごすのも快適です。
しかも、家に入っても暑くないので、何か取りに行くのも苦じゃないし^^
メニューは相変わらず肉を焼くだけなんですけど、今日はオットが鰹のたたきを作ってました。
これ、とっても美味しかったんですけど、色々用意しているうちについに私の口には2切れしか入らないで終わってしまいましたTOT
BBQ0923.jpg
今年二十歳になった息子は一緒にお酒も飲んで、大学の軽音楽部の話や、今日カヌーを楽しんできた下の子の話なんかで盛り上がり
楽しいひとときでした~
日々のこと | コメント(0)

栗の渋皮煮

2007/09/22 Sat 00:59

去年オットの実家からとてもいい栗をもらったので
初めて渋皮煮に挑戦しました。
これほど大変なものとも知らず、作り始めたらどうにもとめられず
毎日栗のお世話^^;3日かかってやっとできたのでした。
それでも、苦労の甲斐あって出来上がりは最高!
渋皮は柔らかく、でも中身はしっかり!
ブランデーで香りをつけて、瓶に保存して大事に大事に食べたのでした。
そして今年もまたその栗をもらいまして・・・
結局ただ茹でても食べない家族なので、また渋皮煮。
でも、今回は失敗しましたーTOT
やっぱり細心の注意を払って栗のお世話をしなくちゃいけないんです。
今回は2回目ということもあって、かなり手抜きでした。
手抜きをしたらうまくできないものなんですねー
気付いてももう遅く、渋皮があっちこっちやぶれてしまって
中の栗が割れたりぐずぐずになってしまったり。
明日シロップで煮るんですけど、仕上がりが目に見えてます・・・
はー、それなりに苦労したんですけどね。

ちなみに作り方は・・・

大き目の栗を渋皮を残して上手に剥きます。
重曹を入れた水で弱火で30分ほど茹でます。
その後よく流水で流して、一晩きれいな水にさらします。
時々水をとりかえます。
さて、一番大変なのは次!
楊子などを使って渋皮の表面をきれいにします。
太くて固い筋を上手に取り除きます。

きれいになった栗をまた重曹を入れた水で茹で
30分たったらきれいな水にさらす・・・を2~3回繰り返します。
ちょっと食べてみて渋くなかったらシロップで煮ます。

砂糖は皮を剥いた栗の50~80%くらいです。
栗がかぶるくらいの水に砂糖を入れて
30分くらい弱火で煮含めます。
火を止めたら冷めるまでそのままで・・・
その後シロップだけを煮詰めて栗と一緒に瓶に保存します。

フー、最後まで読んでくださった方、写真もなくてごめんなさい。
HandMade | コメント(2)

部屋で咲かせたら

2007/09/09 Sun 17:11

先日の台風の前に、蕾のうちに切っておいたバラが咲きました。
今までずっときれいな花を見られなかったので
こんなに無傷できれいに咲くと嬉しくなります。
r_prin03.jpg r_buf200703.jpg

プリンセス・ド・ナッソウやバフビューティー
雨や虫にすぐやられてしまって、いつも悔しい思いをしていました。
r_eng200702.jpg
これが全体像^^
葉っぱは庭に生えていた雑草です^^;
Garden | コメント(2)

クダマキモドキ

2007/09/05 Wed 23:49

今まではそれほど被害をもたらす大きさではありませんでしたが
涼しくなって秋の虫が鳴きだす頃・・・こいつもすっかり大きく育って
開花目前のバラの蕾や、新芽を一晩で食べつくしてしまいます。
クダマキモドキのクダマキとはクツワムシのことらしく
クツワムシに似た虫ってことなんでしょうかね~
3~4年前は知識もなく、やられ放題でしたが
ここのところ毎年夜回りをして被害も大分減ったように思います。
とはいえ、一匹でもかなりの被害になりますから夜回りは大事です。
昨日3匹、今日は2匹退治しました。
昼間見つけるのが難しいのが厄介です。
夜は逃がすともう見つけられませんからね~
でも、探すのは新芽や蕾を重点的に見れば、たいがいのん気にお食事中です。
私は炭バサミで挟んで捕っています。
以前はサンダルで両側から一気に挟んでつぶしていましたが、バラの芽や蕾までダメにしてしまうので変えました。
でも、これだと逃げられてしまうことも多いんですよね~
友達がハエや蚊に使う殺虫剤で落ちたところを踏み潰すといいと言ってました。
昼間ならいいかもしれませんねー
ただ、スプレーの勢いが強すぎて飛ばされてしまったりもしたので要注意です。
それから植物にも良くないようなのでピンポイントで狙えるものがいいかもしれません。

9月になって朝夕は随分涼しくなってきて
庭も少しずつ活気がでてきました。
shuumeigiku01.jpg ba-bena01.jpg
秋の花のシュウメイギク、最初の花が咲きました!
そしてバーベナ(何ていう種類だったか・・・)も切り戻した後
また花が咲き始めました。
r_perle_dOr200704.jpg r_catherine200701.jpg
バラはペルルドールがこんなにゴージャスに!
そしてキャサリン・モーレーはまるで別の花^^
Garden | コメント(0)

初秋の花

2007/09/04 Tue 00:44

gibousi_s01.jpg
ギボウシって夏の花?
このギボウシはよく見るものより小さいんです。
確か山野草のコーナーで買ったような・・・
名前はわからないんですけど、葉っぱも小さくてかわいいんですよ。
他のギボウシはとっくに咲いてしまいましたが
このギボウシは今が満開です。

sage_m02.jpg
それからメドーセージ。
随分前に抜いてしまったはずなのに、残った根から芽が出てきました。
今までちょろちょろ咲いていただけでしたが
今年は小さい頃から切り戻しをしたので、枝数もたくさん増えて
結局邪魔で切るほどです^^;
奥にあるバラを隠してしまうのでちょっと困り者なのですが
きれいなブルーに秋を感じますよね~
Garden | コメント(0)

疲れました^^;

2007/09/03 Mon 00:16

昨日チケットをもらったのでサッカー(新潟アルビレックス)の試合を見に行ってきました。
家からホームのスタジアムまでは自転車で30分弱。
下の子と二人で暗くなった6時半ごろ家を出て夜道をひたすら走っていきました。
何しろ暗い田舎道、歩道も用水路に蓋をしただけのガタガタ道。
そして子供用の自転車の息子・・・とにかく緊張!それにゆっくりなので時間もかかりました。
大通りに出て明るいスタジアムが見えてほっとしたとき息子が
「そういえばチケット持ってきたよねー?」
一瞬凍りました^^;
すっかり忘れちゃったんですね~^^;
ここまで30分頑張って走ってきたのに・・・
それならチケットを買おうか・・・と思ったけど
余計なお金は持たないで行こうと、たった1000円をバッグに入れただけ
これじゃチケットも買えないしー
家に電話して上の子になんとか頼みこみ、途中まで持ってきてもらいました。(私たちも途中まで引き返して)
うわ~ん、ありがとう!
真っ暗な中帰って行く長男に感謝!感謝!です。
(彼もまだ免許が取れてないので自転車だし・・早く取って!)
さて、無事にチケットを手にし、スタジアムへ。
残念ながら前半はすぐ終了してしまいました。
だけど、あまりにつまらない試合で、結局その後30分ほど観戦して帰ってきてしまいました。
私はうーんと疲れたけど、息子は初めてこんなに長い距離を
しかも真っ暗な夜に、自転車でお出かけしたのが楽しかったみたいです。
母は救われましたー悪い事したな~って思ってたから。
これを教訓に、忘れ物をしないように気をつけまーす^^ゞ
日々のこと | コメント(0)
リキッドソープはいつもホットプロセスで作っていましたが
中村純子さんの本を参考にアルコールを使った作り方で作ってみました。


詳しいレシピはsoapのページに載せました。

ほとんど火を使わない方法なので夏の暑いときに作るのにはいいかもしれません。
ただ、アルコールを使うことで肌への刺激が心配です。

・・・で、早速使っちゃいました^^;
さっき作って、もう!デス^^;  真似しないでね^^

実は最近使っている苛性カリは純度100%なのですが、どうもいい感じのシャンプーが作れませんでした。
以前使っていたのは85%のもので、それで作っていたときはいつもさらさらの洗い上がりで失敗もなかったのですが・・・
で、そのときの苛性カリが少し残っていたのでそこからレシピを作って見ました。
まず、出来上がりがすごい!とにかく硬いソープ素地です。
入れっぱなしにしていた泡だて器が取れなくなったくらいです。
でもやっぱりアルコールのにおいがきつい感じがします。
それを少しだけ温めながら希釈し、早速髪と体を洗ってみました。
まず、気になっていた髪の洗いあがり、完璧です!
さらさらつるつる~そしてまとまっている。
これは85%苛性カリのせいなのか・・・100%で作ってみないと比較できないですね^^;
体を洗った感じも特にキシキシすることもなく問題ありませんでした。
う~ん、近いうちに100%の苛性カリでも作ってみないとだめですね~

どちらにしてもアルコールで作るリキッドソープは短時間で簡単にできて
これは作ってみる価値はあると思いましたよ。
soap | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。