スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

庭のリフォーム その6

2015/09/11 Fri 20:42

いよいよ、庭のリフォームも終盤を迎えます。

GWに家族の力を合わせて作ったステージのようなウッドデッキスペース。
このままではただ場所ができただけで、ウッドデッキを実用化するには色々アイテムが必要です。

まずは前回の最後に紹介したように、道から丸見えだとういうこと。
それから夏に向けて日よけが必要だということ。
その二つをクリアするためにまず考えたのが、パーゴラ。

パーゴラ・・・憧れです!
友人宅のウッドデッキにもあって、バラをからませてあって素敵なんです。
そのパーゴラの柱の間にラティスを付ければ目隠しにもなるんじゃないか・・・と
パーゴラ路線で進めることになりました。
ホームセンターでまた材料を切ってもらって組み立てるだけにしてもらえば
息子と二人でも組み立てられるかな~

などと考えていましたが、一応ネットで調べてみたら
ウッドデッキの上に金具で設置するには強度に問題があると・・・
ホームセンターの人は大丈夫だと言っていましたが
台風や冬の吹雪を考えるといくら敷地内だけの被害だとしても
やはり安全第一でこれはあきらめることにしました。

ということで、日よけはパラソルに決まり
あとは目隠し・・・
これはラティスを付けることで、なんだか簡単に決着しちゃいましたw

ラティスは奮発してレッドウッドにしたのですが、ポールの溝にうまく入らず
カンナまで出動して、汗だくでなんとか組み立てました!
DSC2_0958_1.jpg
ところが、いざラティスを付けてみると圧迫感が・・・
場所がないわけではないので、横に60cm分ウッドデッキを増築することになりました。
このくらいなら一人でも全然OK!
DSC2_0961_1.jpg
ラティスもずらしテーブルセットを置くと、たった60cmなのにゆったりした空間になりました。
DSC2_1034_1.jpg

まだ周りのフェンスの植木たちも育っていないので
何となく道行く人から見えてしまうので、ここでくつろぐというには恥ずかしいw
DSC_1097_1.jpgなんと朝5時w

しかたなく猫をお供に、ちょっと涼んでみたりしています。
DSC_1210_1.jpg

DSC_1207_1.jpgウィンドチャイムも付けてみたりして

お盆休みに夫が帰ってきたときは念願のBBQもできました。
もちろん道から見えてすごく目立っていましたけど
だんだん慣れてきて『やったもん勝ち!』みたいな開き直り状態になってきました。
IMG_0002_1.jpg

IMG_0004_1.jpg

IMG_0006_1.jpg蚊取り線香もばっちり!

次はご近所さんとお月見でもしようかな~

あ、実はまだ一部目隠しがなくて見えてしまうところがあるので
次はこの辺を改善したいと思っています。
スポンサーサイト
庭のリフォーム | コメント(4)

庭のリフォーム その5

2015/09/11 Fri 00:53

2014年4月に手作りフェンスで囲まれた新しい庭スペースは
元貸し駐車場なので、コンクリート敷きで白いラインはそのまま
このままでは素敵な庭造りはできません。
レンガやテラコッタなどを敷きつめるのか、ウッドデッキにするのか・・・
どちらにしても、水はけをよくするための傾斜がついているため
これをどうやって平らにするかが一番の問題でした。

予算、メンテナンス、使い勝手などを考えた末
ここをウッドデッキスペースにすることにしました。
ウッドデッキなら足の高さを調整することで傾斜のある場所に平らなスペースを作ることもできます。

決まったら即行動!!
2015年ゴールデンウィーク
ホームセンターで出来上がりサイズを元に木材を切ってもらい、
あとは組み立てるだけに加工してもらいました。
材料はフェンスと同じSPF材です。
DSC2_0791_1.jpg

防虫防腐塗料をしっかり塗り、板の歪みと闘いながら
今回はGWということで、オットと高校生の息子と三人で組み立てました。
足掛け二日、特に周りにラティスを付けない、
2m40cm四方のただのウッドデッキが出来上がりました!
DSC2_0802_1.jpg
さ、ここまでできればあとは私一人でなんとかできそう。
DSC2_0804_1.jpg
去年作った木製プランターカバーや持ち合わせの植木で周りを囲み
道から見るとこんな感じ。
まだ丸見えで落ち着かないですね~
DSC2_0824_1.jpg

次回はこの丸見えを解消させ、ついにウッドデッキ実用化へ!


庭のリフォーム | コメント(0)

庭のリフォーム その4

2015/09/10 Thu 23:20

玄関前のリフォームが終わって年が明け
貸し駐車場跡を何に使うか、水はけのためにできた傾斜をどうやって平らにするか・・・
なかなかいいアイデアが出ないままでいましたが
さすがに大きな花壇?レイズベッドっていうのかな?で囲んだ庭スペース
何もしないと玄関前が道から丸見えでみっともないので
まずはフェンスで囲むことにしました。

フェンスは以前にも作って、素人なりに自分の思った通りのものができたので
工事により一度外した元のフェンスは玄関周りに使い
新しく同じようなものを作ることにしました。

再利用したフェンスを玄関周りに設置したところ
DSC_0840.jpg

DSC_0841.jpg

2014年3月からみぞれ降る日もカーポートの下で塗料を塗り
コンクリートの基礎を埋め込み、時々友の力も借りながら作りました。
材木は防虫防腐剤をしみ込ませたSPF、一番安くできる材料だったのでw
そうそう、塗料を塗っていたとき、ご近所の大きなサングラスをかけた奥様に
『あら!あなた!ご自分でなさるの??』と声をかけられたりw
角地のフェンス作りはご近所さんも楽しみに見ていてくれてるようでした^^;
DSC_1048.jpg

DSC_1049.jpg

DSC_1059.jpg

DSC_1066.jpg

DSC_1068.jpg
囲まれるとプライベート感が出て落ち着いた感じになりますね~

で、ここで前の記事の最後の写真になったわけです。
DSC_1089.jpg
ここまでが2014年4月。これから丸一年このままでしたw
庭のリフォーム | コメント(0)

庭のリフォーム その3

2015/09/09 Wed 23:53

さて、超お久しぶりの更新です。
今日はほぼ完成した(今の時点でね)庭のリフォームの様子を記録しておこうと思います。
詳しい写真など載せてなかったので、今回まとめとして4~5年分まとめてみます。


2009年に元々借家で住んでいた家を買い、2010年にリフォーム。
その時に今まで庭だったところに増築したため庭はなくなってしまいました。
しかたなく、2台分あった玄関前の駐車スペースを一台分に減らし半分を庭にしました。
IMG_0039_1.jpg

IMG_0038_1.jpg

2010年車一台分の庭から再スタートした我が家の庭。
ウバメガシの生け垣を全部抜き、新たにドウダンツツジを植えました。

何もなかった庭には手作りのテラスと濡れ縁デッキを作成。
IMG_1389.jpg
詳しくは『手作りテラスとデッキもどき』
芝を植え、小さいながらも庭らしくなってきました。
道路側のせまーい庭にも砂利の道を作り、所狭しと色んな植物も植えてみました。
IMG_0092_1.jpg

jarimiti.jpg

そうそう、味気ない立ち水栓もデッキもどきの残りの木材でカバーしてみました。
tatisuisen03a.jpg
詳しくは『庭の立ち水栓』で。
玄関前の駐車場を挟んで反対側の花壇も手作りのフェンスを作り
土も耕してバラやエゴノキなども植えました。
たぶんここまでが『庭のリフォームその1』です。



借家だったころ家の西側には貸し駐車場があり、家を買うときそこの一緒に買ったのですが
最初はその収入もローンに充てられるのでしばらくはそのままにしておきましたが
ここは新潟、やはり冬の積雪を考えるとカーポートは欲しい。
けれど4台分貸しながら一部にカーポートをつけるのも使いづらいし
せっかく自分の土地になったのに自由にならないのもつまらない・・・
で、その収入分、私が頑張って働くから!ということで
思い切って駐車場として使っていた玄関前をきちんとしたエントランスとしてリフォームすることになりました。

2013年11月、業者を入れて大改造が始まりました。
DSC_0754.jpg

DSC_0758.jpg
詳しくは『庭のリフォームその2』『花壇のレンガ積み』で紹介しました。

一年後花壇も落ち着き、玄関前と車一台分の庭はそれなりにいい感じになってきました。
DSC_1088.jpg

さて、残るは反対側です。
玄関前の工事が終わった直後↓
DSC_0843.jpg
その一年後↓
DSC_1089.jpg
ずっとコンクリートのままですね^^;
もったいない・・・貸し駐車場にしていればお金になったのに・・・
そんな声もちらほら・・・
続きは『庭のリフォームその4』で^^;
庭のリフォーム | コメント(0)

花壇のレンガ積み

2013/12/01 Sun 17:10

先週に続き、今日も天気のいい日曜日になりました。
昨日の雷と豪雨が嘘みたい!

早速、先週基礎と一段目だけ積んだレンガの花壇の続き。
レンガを積むのって簡単そうだけど
一段一段水平を確認しながら積んでいくのって大変です。
実際業者の方も、3段くらい積んでは別の仕事…
という感じで、一気には積まず目地が潰れないようになのか
何日もかけて仕上げていました。
それでも完璧に水平だったわけじゃないしw

今回花壇に使うレンガは大きめのサイズなので4段積むことにしました。
が、『1cm未満は誤差!』というズボラな私がそんなめんどくさいこと出来るかな…
でも、一度作ったらそうそう壊せないし…


ということで、ジャジャーン!そんな私に強い味方!
まず、水準器は持ってなかったのでスマホのアプリ*\(^o^)/*
もう一つは《楽目地》というスペーサー♬
これをレンガを積む時に間に挟むと、キレイに1cmの間隔があけられるようになるという
スグレモノなのです!
あとはモルタルをこねこねして、手で乗せて積むだけ〜♬
そう!手だけで積むのです!
左官ゴテとか、絶対使いこなせないから
モルタルは手でのせて、目地は指でならして完成!
あとはスポンジでキレイに拭いて仕上げです。
20131202150817ca1.jpg

目地がキレイに揃っているせいか、モルタルのデコボコはかえっていい味になっています。
ま、手前味噌ですけどね〜σ^_^;
あとは中に植えるジューンベリー
無理矢理抜いてしまったので根鉢が非常に小さくなっちゃって
枯れなければいいけど、ジューンベリーの生命力に期待です!

次はフェンスかな…
庭のリフォーム | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。